清水 志郎 展

「  入   札  」 

開催日 3/13(土)~3/21(日

Open 11:00 - 18:00 最終日は17:00迄

参加費 : 無 料 場 所 : YDS

 

記念すべき11回目の清水志郎展では、全作品を入札方式で販売致します。作品自体は、これまでと同様に会場にて展示を行ますので、いままでと変わらずに足を運んで頂き、その場でご入札いただけます。

 

遠方であったり、お仕事の都合で来場が難しい方には、WEB入札フォームより、ご希望の作品を入札ください。作品についてはZOOMを使ったライブでの紹介を行いますので、下記日程表をお確かめの上、各ライブにご参加下さい。

 

なお当日ご参加いただけないお客様には、YDSのフェイスブックページにて録画映像がご視聴頂けます。下記リンク先をクリックいただき入札にご参加下さい。

 

「作品紹介ZOOMライブ」

 

「フェイスブック録画映像」

 

「WEB入札フォーム」

 

 

 第1回 

作品紹介ライブ

 第2回 

作品紹介ライブ

 第3回 

作品紹介ライブ

 

3/15 

11:00~12:00

参加無料

 

 

3/17 

11:00~12:00

参加無料

 

 

3/19 

11:00~12:00

参加無料

 

 

ライブに参加

ミーティングID

863 8246 4965
パスコード: 656140

zoom

 

ライブに参加

ミーティングID

863 8246 4965
パスコード: 656140

zoom

 

 

ライブに参加

ミーティングID

863 8246 4965
パスコード: 656140

zoom

 

  ※事前にZOOMアプリをダウンロードし安定した回線環境でご利用ください。

■入札につきましては来店・WEBどちらから申込頂きましても相違は御座いませんのでご安心ください。  ■ 展示会終了後7日以内に最高値で入札頂いたお客様のみに、落札通知とお支払いのご連絡を行います。  ■ 最後になりましたが、各作品にはそれぞれ最低落札価格の設定が御座いますので、ご了承ください。

 

 

 

清水志郎展

支援者大募集のお知らせ!

京都で土は採れない、それが常識だった陶芸界で2010年に土を掘りはじめることをスタートし、2012年には薪窯が焚けない京都市内で、自作の炭窯で作品づくりを始めました。清水家の3代目跡取りとして、型破りなスタイルでその道を歩んできた清水志郎さん。近年では自身の制作の活動の枠を越えて、亀岡市の三角釜窯再現プロジェクトの支援や、全国で土を掘る、陶芸仲間を繋ぐ「土ともネットワーク」を牽引する リーダー的な存在でその活躍の場を広げてきました。 しかし、もっとこんなことにチャレンジしてみたいと言う夢は大きく、その願いをサポートして下さる枠組みを創り出そうと  今回の企画展を皮切りに「活動支援」をしてくださる皆さんを募集し、企画展に臨みたいと思います。まずはその心意気と、今回の制作に賛同いただける方々に 3500円~8500円の3種類の器付き支援コースをご用意しました。形式的にはクラウドファンディングに近いと説明すればわかりやすいでしょうか?一陶芸家とギャラリーの小さな夢の一歩ですが  企画展終了後もこの活動支援の輪を拡げて参りますので、楽しみながらご応援して頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

      

 

支援コース①

 

¥3,500 (20名限定)

湯呑 + zoomライブ1本

 

お 申 込 み

 

 

支援コース②

 

¥5,000 (15名限定)

飯碗 + zoomライブ2本

 

お 申 込 み

 

 

支援コース③

 

¥8,500 (10名限定)

プレート皿 +zoomライブ3本

 

お 申 込 み

 

ちょっと小ぶりな志郎さんの湯呑と、今回放送するzoomライブ一本が見られる応援コースです。

志郎さんの器のなかでも、一番人気の飯碗と、zoomライブが2本見られる応援コースです。もちろん、今回の窯焚きで出てくる新作です。

上記イラストだと鉢に見えてしまいますが、使い勝手のよい、7寸ほどのプレート皿を進呈します。zoomライブが3本全て見られるマニア必見の応援コースです。

※事前にZOOMアプリをダウンロードし安定した回線環境でご利用ください。

 

 「 ZOOM ライブ 詳細 」 

 ※ お好きなライブをお選び頂けます。お申込頂いた方のみにIDパスワードをお伝えしています。

 窯だし ZOOMライブ

3/4 12:00~13:00

 

 展示設営 ZOOMライブ

3/12 15:00~16:00

 

 ギャラリートーク ZOOMライブ

3/14 18:30~19:30

 

 

企画展の醍醐味は、実は作品をつ生みだす時から既に始まってます。そのワクワク、ドキドキの瞬間に立ち会う機会は限られた人にしか巡って来ません。今回、支援者に応募下さった皆さんには、この企画展が始まる前の舞台裏と展示初日の興奮が冷めやらない作り手のリアルな声をzoomライブにのせて発信します。ライブ視聴には各支援コースへのお申込が必要です。上記3コースからひとつをお選び頂き、必要事項をフォームに書きこんで送信ください。追ってお支払い方法など詳細をお送り致します。

 

※お申込み多数の場合は先着順となりますことご了承下さい。

 

 お問合せ : yds-@takahashitoku.com

 

 

経歴と仕事 

 

 陶 清水 志郎 ( しみず・しろう )
 
1979年 五条坂に生まれる 
2002年 京都精華大学陶芸コースを卒業する
2002年 祖父・清水卯一の下で制作する
2005年 父・清水保孝の下で制作する 
2010年 土を掘り始める

2011年 YDSで初めての個展をする 以降毎年開催

2012年 炭窯を自作する

2013年 松ヶ崎に独立する

2014年 掘った土で作ることを基本とする

2017年 松ヶ崎の庭に小型穴窯を築窯する

2018年 蓬莱登窯を22年ぶりに火を入れる

 

 

 

 

 

最後に 「 YDS店主から 」

 

 むちゃぶりの杮落とし展を志郎さんにお願いしてから、気が付けばYDSで11回目の清水志郎展開催を迎えます。振り返れば沢山の思い出が蘇ってきますが、この先10年、また同じような道が続いているとは正直考えらません。

 

誰かの心に響くお仕事を 、 自分がワクワク出来るお仕事をまたこの先も10年間続けて行きたい、YDSで開催する11回目の展示に向けた思いは同じでした。

 

2011年春、ギャラリーのことを何も知らずに初めたYDSは、多くの方々との出逢いに恵まれた、ある意味、美しく大きな一本の道を描いて歩んで来ました。ですが、善しも悪しもコロナウイルスの影響でこの世の中は想像もしなかったスピードで変化、加速して行ってます。自然環境 ・ 社会を取巻く情勢から家族の在り方まで、それらはギャラリーや作家さんが担うべき役割までをも大きく変化させています。

 

それぞれの在るべき未来の姿を求めて、新しい10年に向けた一歩をこの企画展で踏み出したいと思います。

 

 

 

 

 ショップ&ギャラリーワイディーエス
〒604-0013 京都市中京区新町二条上ル二条新町717
☎ 075-211-1664 

e-mail : yds-@takahashitoku.com